So-net無料ブログ作成

サーキット・インプレッション [イベント]

って・・・
サーキットの感想なのか、クルマのなのか、腕の話しなのか。
纏められそうな気がしないので
ともかく「某初心者はこうだった」と言うのを書き連ねてと・・・。
101.jpg


タイムラップを見ると、後の方ほどタイムが良くなってました。
いかにも走り慣れてきたという感じですね。でも50.757秒ですから遅~い。
今日の状態では、これ以上タイムが詰まる気もしません・・・。というのも

①まずはブレーキに難アリ。シュ~っと踏みごたえが抜けてスポンジー。
  ABSが掛るほどに効くことは効くが、イザと言う時のことを考えて、かなり早めの
  ブレーキングとならざるを得ませんでした。
②タイヤ。特にフロント。一般道でもグリップの低下がアリアリの状態なので
  やっぱりといった感じ。例によって荒れた路面で簡単にABSが介入してしまい
  ブレーキ掛けてる距離の長いこと。

その他、諸々起こったこと、感じたこと。
③路面の凸凹で足が動いて、思わずアクセル踏んじまって、ド・アンダー(笑)
  意外にスロットルレスポンスが良くて、アンダーが出ないようにじわじわ開けてる最中に、
  突如足が揺れてドーっと前に出てしまうこと多数(爆)
④上手くフロント荷重掛けつつ頭が入った、と思った後のアクセルワークが難しい(楽しい)
⑤コーナーでのアップダウンの多いコースなので、アンダーが出やすい環境ではあった。
  1コーナーは、ずっと登りなので早く駆け上がりたいと思う程にアンダーで外へ外へ・・・。
  キャ~
⑥フロント、リヤタイヤともに40扁平タイヤにもかかわらず捩れる感じが伝わってきて、
  カートのダイレクトな感じとはまた違うんだな~と思った。
⑦エンジンは良く回るんだけど、速く無い・・・?
  というか、2速で目いっぱい引っ張って3速に入るとまもなく次のコーナーが来るので、
  このクルマの美味しい速度域の前で走ってる、誠に残念な感じ。
⑧はじめて7500rpmまで回してみました。おかげでその後レスポンスが改善。
  でっかいエンジンなのに気持ちよく回るのは嬉しい。タイベル怖かったけど。
⑨やはりクルマが重い感じはしました。後ろも重いのでワカッチャいるけどド・アンダー。
  タイヤに負担掛けないように、コーナーではそっと・・・直線でドーン!と走りたかった
  のですが、それとは裏腹に、コーナーでアンダー、それを消しているうちに出口(泣)
⑩水温は平常と変わらず、エンジンは絶好調です。
  但し、最初良く分からずに走行後間もなくエンジンを切っておいたところ、次に始動
  するときに水温がかなり高いところを指していました。しかも掛る時カリッて言うし。
  アイドリングをしているうちにすぐ水温は下がるのですが、やはり走行後はしばらく
  エンジンは掛けたままにし、冷却水を循環させてやらないといけません。

結局、このクルマについて薄い(何が?)頭に刷り込まれている「駒の如くクリクリと」を意識
しすぎたか、はたまた、速度が低すぎるのか、ド・アンダーとの戦いに終始したのでした。
正に初心者の走りそのものでしたね~。

おまけ
ナンバー付き軽カーの速いこと。反則ちゃうんか?(笑)
 →同じ感じでコーナー入ったら曲がりきれんかった(あたりまえ・・・)
   →あんなにサッと向き変わるなんてずるい(だから・・・)

今日はおしりの筋肉が痛いです(大笑)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

きのやん

大変お疲れさまでした。

そうそう、私もV6で走った時、mamuさんと同じ事思いました。
姿形はレーシーだけど実際走らせたら『なんじゃこの車?』と
期待感を絶望感に変えてしまう運動性能(笑)。

でもそのダメダメ感がV6のアンバランスで良いとこなんですねー。

岡山国際あたりになるとスピードレンジが高くなるので、クルクルと回り
だすかもです。。。。。アーコワイコワイ

あっ、それと写真何枚か拝借させてもらって良いですか?
by きのやん (2011-05-07 08:32) 

mamu

きのやんさん
どもども、お疲れ様でした~m(__)m
イヤ~面白かったです!!
なんかわからん操縦性が楽しいかも…(;^_^A
画像良かったらご自由に使って下さいね~。写りがイマイチですんませんが。
また、宜しくお願いしま~す
by mamu (2011-05-07 08:51) 

ワークス877

おはようございます~
うまくインプレッションできませんが
私はクリオV6の不自然な挙動が好きです。Ph1を選んだのもPh2より更に未完成感漂う『不自然』を体感したかったからです(笑)

クリオV6も本当は2Lの4発エンジンあたりを低重心で積んでいたら正当的に速く走れそうですが、きっと購入しなかっただろうなって思います。

速く走るのが難しい、サーキットは危険なクルマといわれますが
こんなアンバランスでけったいなミッドシップマシンは
今後、メーカーからラインオフされないと思いますので、
長く乗って楽しみたいですね~^^

by ワークス877 (2011-05-07 09:33) 

ポルコ

私もカート乗りだったので、⑥の感想は良く判ります。初めて自動車でコースに出た時にそう思いました。でも考えてみれば、サスもない、デフもない乗り物と、自動車とでは同じ動きをするハズがありませんよね。カートでも自動車でのサーキット走行でも師としていた方から、自動車は揺り返しがあるから、カウンターのあて方をカートと一緒とだと思うなと口酸っぱく言われたことを思い出しました。ハコからフォーミュラに上がってくるレーサーが少ないのもこの辺りにあるようです。(上位のフォーミュラはカートに似ているらしいです) 

水温はmamuさんの言われる通りですね。オーバーヒートした車のエンジンをいきなり止めるなってやつです。公道車は油温計がついていないのでこちらも心配です。テンプラ油になってないといいのですが...(^^; サーキットランの後なので、エンジン&ブレーキオイルは交換しちゃってもいいかもしれませんね。

でも、羨ましいな~(^^)
by ポルコ (2011-05-07 20:16) 

mamu

ワークス877さん
そ、変なのがV6のいいところなのですよ。
なので速かろうが遅かろうが、そういうところは越えたところに乗る意義があるので、それで満足です。恰好も含めてちょっとおバカなところが好きなので(*^^)v
by mamu (2011-05-09 05:07) 

mamu

ポルコさん
ブレーキはスコスコになっちゃったので、オイル換えました。でもなーんとなく以前とフィーリングが変わってマイルドになった気が・・・。気のせいか?気のせいにしておこう・・・。
羨ましいと言うなかれ・・・ポルコさんはこれまで目一杯楽しんだではないか(笑)今は私の番です(^_-)-☆
by mamu (2011-05-09 05:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。